シアリスより短時間で勃起へと導くレビトラ。バルデナフィルの多様性は勃起不全に悩む男性を多角的にサポートします。

レビトラの効果と特徴

ED治療薬の中で即効性と言えば「レビトラ」を置いて右に出るものはありません。

レビトラはもっとも素早い効き目を実現しているのが特徴で、服用してから僅かに15分という驚異的な早さで効き目を発揮してくれます。

効き目が早くて助かる場面は、多いはずです。

「急な予定の変更で、すぐにでも効き目が欲しい」
「効くまでに長い時間待ちたくない」

このような要望を叶えてくれるのがレビトラです。
素早い効き目が服用からあっという間に男性をSEX可能な状態にしてくれます。

有効成分バルデナフィル

レビトラの成分にはバルデナフィルが使用されています。
シアリスとは反対に、この成分の性質は水に溶けやすいことになり、この性質のおかげで服用から効き始めまでの時間を短縮することができます。

シアリスの効果と特徴

国内では2004年から処方が認められ、バイアグラに次いで2番目の承認となります。

バイアグラの効果と特徴

レビトラの副作用

作用としては、あくまでも血管の拡張作用のみとなり、海綿体に存在するPDE-5という酵素を阻害することで血管拡張物質の分解を防いで血流を改善することができます。
この作用によって起こる副作用は、次のようになっています。

・顔のほてり
・頭痛
・鼻の詰まり
・視覚異常

こういった症状は避けようがないものになり、服用した90%以上の人に見られます。
用法用量を守っていれば重症化することはほとんどなく、副作用は効き始めを知らせるGOサイン程度に考えても、問題はないと言われています。

多角的に勃起をサポートするレビトラ

レビトラのもつ特徴は、即効性だけに留まりません。
他にも、食事の影響が少ないということが挙げられます。

バイアグラは食事の影響をもろに受けてしまうことから、空腹服用が服用条件となっていました。
これは成分が腸より吸収されていくので、脂っこい食事の後などでは腸壁に食べ物の脂などが付着してしまい成分の吸収の妨げとなっていたためです。

しかしレビトラは空腹での服用が条件とはなっておらず、約700kcalまでであれば服用前でも食事を摂ることが可能となっています。

空腹に耐える必要がなくなったことで、男性への負担は大きく軽減したはずです。

また効き目の持続時間は最大10時間となり、1回の服用で一晩の営みは乗り切れるようになっています。

即効性があり、食事の影響を受けにくく、最大10時間作用が持続する、これら3つの特徴が男性の勃起をサポートしてくれます。

上記の特徴を加えたレビトラは、期待できることが増えた画期的なED治療薬の1つとなります。