海外通販で入手可能なステンドラは最新の勃起不全治療薬として注目されています。有効成分アバナフィルについて解説します。

ステンドラの効果と特徴

アメリカで最新のED治療薬が認められたのをご存知でしょうか。
それは「ステンドラ」と呼ばれ、4つ目のED治療薬になります。

国内で承認されるのはいつになるか分かりませんが、海外通販などは購入できますので、こちらのページでは最新のED治療薬ステンドラについて解説していこうと思います。

有効成分アバナフィル

ステンドラの成分にはアバナフィルというものが含有されていて、用量の規格には50、100、200mgの3つがあります。
用量だけをみると他の治療薬に比べ、多いように感じますが血管の拡張作用などに変化はありません。

実はこの成分、国内の製薬会社である田辺三菱製薬が開発した成分なのです。
しかし2001年に開発や販売の権利を譲渡してしまい、2012年にアメリカで販売がスタートしました。

ステンドラの副作用

副作用に関しては他の治療薬と変わらず、次のようになっています。

・ほてり
・頭痛
・動悸
・鼻詰まり

これらの症状はどうしても血行が良くなることで、避けられないようです。
とくに重篤な症状へと発展することもないので、正しい使い方をすれば安全性は高い薬と言えます。

3大ED治療薬の特徴を併せ持つステンドラ

この薬の特徴は、即効性と、食事の影響をほとんど受けないということです。
即効性はレビトラがもつ特徴で、食事の影響に強いのはシアリスです。

つまりステンドラはレビトラ&シアリスのような特徴をもつ薬と言うことができます。

レビトラは服用から僅か15分ほどで効き目が現れるとされていますが、ステンドラはそれと同等もしくはそれ以上とも言われています。

効きはじめが早くなればなるほど、男性は使い勝手が良くなるはずです。

レビトラの効果と特徴

またシアリスは約800kcalまでが食事の許容範囲とされていますが、ステンドラの添付書には空腹服用とは書かれておらず、むしろ食事と一緒でも問題ないと書かれています。

好き放題食べたあとで効き目を発揮させるのが難しいかも知れませんが、添付書から考えると、ある程度は気にせず食べることが出来るはずです。

食事に関してはシアリスの特徴があるものの、持続性までは一緒ではなかったようです。

シアリスの効果と特徴

持続性は5時間ほどと言われているので、バイアグラと同等程度といったところでしょうか。

バイアグラの効果と特徴

よく考えれば切れが良いとも言えるので、こうなると3大ED治療薬どれもの特徴をもった薬ということが言えそうですね。

もし気になる人は、海外通販などでジェネリックなども販売されているのでお試しで服用してみてはいかがでしょうか。

ジェネリック医薬品とは

海外通販を利用したED治療薬の購入については下記のリンクよりどうぞ。

ED治療薬を購入するには